Natsuki Mio » Blog Archive » 2011.7.17 「千葉の暮らしごはん@ヒメモス」
Natsuki

2011.7.17 「千葉の暮らしごはん@ヒメモス」

by Natsuki  2011 年 9 月 5 日 – 15:19  category NEWS

3色コロッケ

とうとう夏の盛りは、過ぎましたね。

さて、一ヶ月半ほど遡りますが、7月17日、阿佐ヶ谷の「器とcafe ひねもすのたり」にて「千葉の暮らしごはん」というタイトルでご飯を出させてもらいました。
ヒメモスという、ひねもすのたりの定休日に行われる企画を主宰している平野さんに、声をかけてもらい実現しました。
ヒメモスについてはこちら

千葉に暮らし始めてから、
農家さんやパン屋さん、カフェのスタッフさん、
有機野菜を宅配してくれる方、お料理の先生etc
いろんな方とご近所さんになりました。
おかげさまでおいしいご飯を頂くことができています。
知っている人たちが作ったものでお腹を満たせるって幸せなことだなあと改めて思います。
そこで、今回は、そんなわたしの千葉の暮らしのごはんをそのまま、料理にしました。

「千葉の暮らしごはん」メニュー

・トマトとキュウリとピーマンのガスパチョ風スープ/酒粕クラッカー
・お惣菜プレート(野菜のグレッグ、冷や奴枝豆のせ、塩揉みにんじん、キュウリの豆腐マヨネーズのせ)
・3色コロッケ(※写真上)
・蒸し鶏のトマトマリネ
・とうもろこしとしょうがのごはん
しげファームのブルーベリーのタルト
・お土産 あいよ農場のじゃがいも





今回のお野菜は、いつもお世話になっている東金のあいよ農場さんと
有機野菜や自然食品の宅配の「ゆうきネット」の喜屋武さんにお願いしました。
そして、とうもろこしとしょうがのご飯は、
千葉の姐様「カフェ呂久呂」の野口さんに教えてもらった味です。
千葉の先輩方!ありがとうございます!

20名近いお客さんに来ていただきました。
HPを見て来ていただいた方もいて、嬉しかったです。
とにかく暑い一日で、みなさん汗かきながら食べてくれました。
本当にありがとうございました。

今回、コース料理の組み立ての難しさを、とても感じました。
毎日のからっぽ食堂では一汁二〜三菜ぐらいですが
品数が増えると食べ合わせ、順番、量、など
考慮すべき点も増えていきます。
もっとバランスや、体へすっと馴染むようなコースを考えていきたいと思いました。
それでまたヒメモスに登場できたらと思います。

この日お手伝いしてくれた頼りになる大学の後輩、トモコ。
急なお願いながらお手伝いをしてもらいました。
なんと「ひねもすのたり」の数軒となりに住んでいるトモコ(徒歩1分圏内)。
買い出しをしてもらったり、急遽、自宅からクーラーボックスや新聞紙をもってきてもらったりと
終始、大活躍いただいて本当に感謝です。

それと、千葉からの大荷物を一緒に電車で運んでもらった夫、30氏にも。
一応お客さんでもあったんだけどね(笑)。
ありがとう。

そしてヒメモスの平野さん、スタッフの皆様、一日本当におつかれさまでした。
またよろしくお願いします。

いろんな人に支えられてどうにか無事終えられた「千葉の暮らしごはん@ヒメモス」
みなさま、またお会いしましょー。

Post a Comment