Natsuki Mio » 2014 » 1月
Natsuki

方言☆アイ

by Natsuki  2014 年 1 月 30 日 – 19:45  category 思ったこと考えたこと

昔から「方言」に憧れがあります。 東京生まれ東京育ち(ヒップホップでは育ってない)の標準語圏民としては 方言でのやり取りなんてたまらなくうらやましいと思うのです。 方言全般、興味がありますが 「関西弁」は (といっても各地方によって細分化されるらしいですが) 小さいころから耳なじみがあって やっぱり好きな方言です。 父の出身が大阪だったので 小さいころ祖母の家に帰省するたびに 隣に住んでいた女の子のしゃべり方をこっそり真似たりしてました。 縁あったか、ダンナさんも関西(神戸)なので 結果、関西弁の親戚がとても多くなりました。 大学に入ってからは 関西弁の友達の語尾が自然にうつりました。 自然に…というのは実はちょっと違って 「やっぱり聞こえ方がいいな」と思っていたから 真似しようという意識が働いていたかもしれません。 (わたしには関西弁でしゃべる女子が1.5倍くらいかわいく見えます。) 関西弁を「ひとつの言語や!」と主張する関西出身者の方がいたりします。 そこに特段異論はないけど 外の人間から見て英語やドイツ語といった「言語」と違うのは たとえ学んで身に着けたところで堂々としゃべることができないことです。 東京出身者が「関西弁」を突然流暢にしゃべっても まったくかわいくもおもしろくも聞こえないでしょ…。 関西弁は永遠の憧れどまりです。

Natsuki

方言アイ

by Natsuki  2014 年 1 月 30 日 – 19:43  category 思ったこと考えたこと

昔から「方言」に憧れがあります。 東京生まれ東京育ち(ヒップホップでは育ってない)の標準語圏民としては 方言でのやり取りなんてたまらなくうらやましいと思うのです。 方言全般、興味がありますが 「関西弁」は (といっても各地方によって細分化されるらしいですが) 小さいころから耳なじみがあって やっぱり好きな方言です。 父の出身が大阪だったので 小さいころ祖母の家に帰省するたびに 隣に住んでいた女の子のしゃべり方をこっそり真似たりしてました。 縁あったか、ダンナさんも関西(神戸)なので 結果、関西弁の親戚がとても多くなりました。 大学に入ってからは 関西弁の友達の語尾が自然にうつりました。 自然に…というのは実はちょっと違って 「やっぱり聞こえ方がいいな」と思っていたから 真似しようという意識が働いていたかもしれません。 (わたしには関西弁でしゃべる女子が1.5倍くらいかわいく見えます。) 関西弁を「ひとつの言語や!」と主張する関西出身者の方がいたりします。 そこに特段異論はないけど 外の人間から見て英語やドイツ語といった「言語」と違うのは たとえ学んで身に着けたところで堂々としゃべることができないことです。 東京出身者が「関西弁」を突然流暢にしゃべっても まったくかわいくもおもしろくも聞こえないでしょ…。 関西弁は永遠の憧れどまりです。