Natsuki Mio » Blog Archive » ウェディングケーキを作りました
Natsuki

ウェディングケーキを作りました

by Natsuki  2011 年 4 月 6 日 – 21:14  category イベント



2011年4月2日。
友人二人の結婚式が3331 Arts Chiyodaで行われました。
3331で結婚式が行われるのは今回が初めてです。
二人が、縁のあるこの場所で挙式することを望み
それを3331にプレゼンするところからスタートしました。
会場、料理、ドレス、音響…etc、
あらゆることを全て、友人、知人たちが協力して作りあげた
展覧会のような結婚式、その名も「KEKKON展」です。

新郎は、DJとして、またAAPAなどで舞台音響家として活動しているコウダくん。
新婦はモコメシの屋号で、活躍中のフードデザイナー、ともちゃんです。
二人とも、大学時代からの大切な友人であります。

そして、このKEKKON展で
からっぽ食堂は、ウェディングケーキを制作させてもらいました。
正確に言うと、「からっぽ食堂とKARAPPO共同で作ってほしい」という依頼だったので、わたし(からっぽ食堂)はケーキの制作担当、
三尾くん&テラ(KARAPPO)は、メカニカル部門担当に別れての総力戦です。
「ケーキのメカニカル部門って何よ?」
って感じですね。
はい、当然の疑問です(笑)。

まずは、ケーキ部門について。
わたしは、4種類のケーキを作りました。
それぞれ2つずつ新郎、新婦を表すアイコンのケーキになっています。



写真上から

お日様ケーキ
新郎コウダくんがかつてお天気の会社に勤めており、お天気に詳しいことに由来。
柑橘類がたっぷりのムース。

DJ CODAのレコードケーキ
DJコウダのレコードをターンテーブルにのせてみました。
チョコのタルト。

モコメシのお椀ケーキ
ともちゃんの屋号「モコメシ」の、赤いお椀のロゴマークにちなみ、お椀型の真っ赤なケーキ。
トマトを混ぜたレアチーズケーキの上にトマトのジュレを流しました。

スパイスたっぷりのよなよなケーキ
ビール好き&スパイス料理が得意な新婦に
シナモンを入れたビールケーキをつくりました。
ビールは、コウダ家で愛飲されているという、「よなよなエール」を使用。
形はともちゃん第二の故郷「インド」の形(と言い張りました。)

以上、4つです。

上の写真は、二人が、お日様ケーキに入刀し、
扇形にカットしたものを、ファーストバイトした後のものです。
よーく眺めていると、何かに見えませんか?
………ん?!

はい!そうです!
「COD△(A)」と読めますね!?
アイコンと見せかけて、ケーキカットをすると「CODA」になるというオチであります。
そしてフィナーレはメカニカル担当の出番です。
「最後にKARAPPOからお祝いのメッセージを送ります!」
を合図に、
垂れ幕がバンと降りて
「祝CODA家!」の文字がドン!



ケーキを上部からウェブカメラで撮影し、作っておいた画像にはめ込みました。
懐かしのプリクラですねー。
写真は、ケーキタイムが終わってテーブルを動かした後に撮ったので枠からずれてますけどもw。

以上、今回のケーキの説明でございました。
その場にいないと理解しがたいと思いながらも無理矢理説明してみましたー。
しかも、気持ち入ってたもので、長くなりました。
なんとなくでも伝わったでしょうか。

結婚式に呼んでもらうと、本当に心があたたかくなります。
この日は、昔から知っている友人同士の式であり
いろいろと自粛ムードの中なので、余計です。

今後も、ウェディングケーキ、作っていきたいなあと思いました。
おめでたいニュースのある方、どうぞからっぽ食堂に一声おかけくださーい。
(KARAPPOの演出もつけられる?かも笑。)

Post a Comment